薄毛の改善に自毛植毛するメリットとデメリット

日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインでもフィナステリドやミノキシジルに次いで有効とされている自毛植毛ですが、どんなメリットやデメリットがあるのか興味があったので調査してまとめました。

自毛植毛のデメリットは何か?

髪の毛を生やす方法には大きく分けて2種類あります。
1つ目が育毛剤を使って髪の毛を生やす方法、そしてもう一つが自毛植毛という方法になります。育毛剤を使って髪の毛を生やしていく方法は最もポピュラーで手軽な方法になっています。

しかし、この育毛剤を使った育毛方法で対応できなくなった場合に検討されてくるのが、自毛植毛という手段です。この自毛植毛という方法は薄毛になっている人でも髪の毛が残っている場合がほとんどと言われている側頭部と後頭部から自分の髪の毛を薄くなっている頭頂部やこめかみのあたり移植することによって、薄毛の対策をしていこうという方法です。

しかし、この自毛植毛という方法にはいくつかのデメリットがあります。まず、一つがこの自毛植毛は専門的なクリニックに通って、高額な治療費を払って手術してもらう必要が出てくるため、コストが育毛剤を使った費用よりも高くなりがちであるということです。

もっとも育毛剤も長期間にわたって使い続けていけば、自毛植毛と費用的には大きく変わらなくなる可能性もあります。
ただ、自毛植毛は一度に安くても20~30万、高い場合は100万円近い金額を一度に出費して手術を行ってもらう必要があります。

また、一度ではなく何度か繰り返して手術をする可能性もあるため、さらに費用がかさんでしまう可能性があります。このようなコスト面が高くつくという問題点は自毛植毛の抱える大きなデメリットです。

また、自毛植毛は手術の一種になるため、その治療中や治療後に痛みを伴う場合もあります。このような施術時の負担も自毛植毛のデメリットとして挙げられます。

また、薄毛というのは男性ホルモンが過剰に働いて髪の毛をつくる細胞の働きの邪魔をするようになることが原因で発生します。

しかし、側頭部や後頭部の髪の毛はこのような男性ホルモンにより髪の毛が阻害される問題への抵抗力が強いとされており、そのため薄毛が進んでいる部分に移植されることになります。
しかし、側頭部や後頭部の髪の毛でも男性ホルモンの働きに弱いものもあります。このような髪の毛であった場合にはせっかく自毛植毛した髪の毛が抜けてしまってバーコードハゲのような状態になる場合があります。

自毛植毛のメリットは何か?

現在、薄毛の症状に悩んでいる人達にとってファーストチョイスの選択肢となっているのが育毛剤です。

この育毛剤については育毛効果がしっかりと医学的にも認められているものやそうでないもの、自分の薄毛の原因にダイレクトにアプローチしてくれ育毛効果があるものやそうでないものなど玉石混合の状態になっています。

しかし、育毛剤のいいところは費用的には比較的安価で済み、そしてなんといっても手軽に始められるという事です。薄毛に悩み始めたなら薬局にいって、育毛剤を購入してくればもうその日から薄毛対策をスタートできることになります。

また、薬局ではなく育毛クリニックを受診すれば、薬局では市販していないようなかなりの確率で育毛効果が出るといわれている育毛剤も処方してもらえます。
このように育毛ということを考えるとまずは育毛剤を選ぶというのが自然な流れです。

しかし、育毛剤については一つその効果を発揮するために大切な条件があります。それが、髪の毛を生成する細胞が生きているということです。

そもそも男性の場合になりますが、薄毛の原因は男性ホルモンの働きにより、髪の毛を生成する細胞の働きが阻害されて、髪の毛の生成がうまくいかなくなったことが挙げられます。
そのため、育毛剤により、この男性ホルモンの働きを抑えてやり、しっかりと髪の毛を生成する細胞に必要な栄養などを供給してやることにより再び髪の毛が生えてくるようになります。

しかし、薄毛の症状を長い間そのままにしており、かなり症状が進行してしまっている場合もあります。場合によっては髪の毛を生成する細胞が死んでしまっているというケースもあります。
この時にはいくら育毛剤をつかったとしてもそもそも髪の毛自体をつくることが出来ないため、効果は全くありません。しかし、このような場合でも自毛植毛であれば薄毛対策の効果を発揮するというメリットがあります。
なぜなら自毛植毛は自分の側頭部や後頭部の髪の毛を移植するという方法であり、髪の毛を育てる細胞の状態は全く関係ないためです。毛穴が死んでいる状態でも効果が出るというのが自毛植毛のメリットです。

参考ページ
自毛植毛とは?手術方法から自毛植毛の費用まで徹底解説
http://xn--o9jo4954bbmcba3994a.jp/
自毛植毛の手術方法や費用の比較表がまとめられているページです。薄毛の進行具合でどれくらいの金額になるかも分かるので費用の目安を知りたい人にもおすすめです。